ドッペルゲンガーなアカウント

マジで似てる発言をしてる人なんて、有象無象のインターネットではよくあることだ。しかしある人が数年前に発言してた事と内容云々とかではなく切り口や喋り方、話の展開の仕方等々。数年跨いで似たような人がいたらこりゃ後継者みてえな感じか?と震えてしまう。何を頑張るのか何へ進むのかは分からない。けど、何となく頑張って欲しいドッペルゲンガーなアカウントに対して思ってしまう。